2017年10月06日

意外と簡単、手ぬぐいの洗い方

手ぬぐいを普段使わない人には、洗い方がわからない!というご意見も多いかと思います。
手洗いじゃないと色が落ちてしまうんじゃないか?
洗濯機で洗うと他の服に色がつくんじゃないか?
などなど。

ネットで「手ぬぐいの洗い方」を調べると、手洗いを推奨している記述が多いようですが…
この現代に手洗いのみというのはハードルが高いと思われるかも知れません。

基本的には、ご家庭の洗濯機で洗ってもらってOKです。

その場合、以下の3つのコツをつかんでいただければ、よりトラブルなく洗濯機で洗うことができると思います。


初めて使うときに「水通し」

買ったばかりの手ぬぐいには若干の染料や糊が残っていて、最初のうちは色が水に出る可能性があるため、
この水通しである程度それらを落としてしまうことが大切なのです。

@洗面器に水を張って、手ぬぐいをしばらく(1時間程度)漬けておきます。
※写真ではわかりにくいですが、うっすら色が出ています。濃い色や赤系統は色が出やすいです。
IMG_1069.jpgIMG_1070.jpg

A手で絞って、干しておきます。

これだけです。
できれば最初の2〜3回は単体で手洗いすることをお勧めします。
やがて色が水に出なくなれば、その後は洗濯機で洗っていただけます。
※顔料でプリントした手ぬぐいは色が出ませんので、水通しは不要です。


洗濯ネットに入れて

手ぬぐいを洗濯機で洗う際は、必ず洗濯ネットに入れてください。
他の服への色移りを避けるため、また手ぬぐいは薄い生地のため、服などに絡まるのを避けるためです。
2.JPG

また、手ぬぐい同士で色移りするのを避けるため、ネットの中で濡れたまま放置することは避けてください。
洗ったらすぐに干しましょう。


陰干しがおすすめ

染料は特に日光に弱いという特徴があり、長い時間直射日光にさらすことは色あせの原因となります。
※顔料でプリントした手ぬぐいはこの限りではありません。
また手ぬぐいは、陰干しや室内干しでも比較的短い時間で乾くので、雑菌の繁殖を抑えることができるのです。
室内で干す際には、こんな物干しをお勧めします。一気に何枚も干すことができて便利です。




いかがでしょうか?意外と簡単に思われたのではないでしょうか?
せっかくのお気に入りの手ぬぐいなので、色落ちは嫌!という人もいらっしゃるかと思いますが、
ジーンズ同様、色が落ちた手ぬぐいにも味が出てきますし、何より洗えば洗うほど生地が柔らかくなり、使用感が良くなります。
なので、どんどん使って洗ってクタクタにして下さることをお勧めします。

posted by ヤギ工房 at 23:03| 手ぬぐいについて