2019年04月27日

捺染用の糊を作りました

気候も良くなり、体調もなんとか元に戻ってきたような感じがあるので、ぼちぼち染めを再開しております。
今年始めて、捺染用の糊を作りました。
この糊に染料を溶かして、ある程度の柔らかさに調整してから、ヘラで染めるのです。

染色用の糊といっても特別なものではなく、食品にも使われるアルギン酸ナトリウムを水に溶かしたものです。
どうやって作るの?と興味を持っている人がいるかも知れないので、レシピを書かせていただきます。

アルギン酸ソーダ粉末・・・50g
トリポリ燐酸ソーダ・・・5〜10g

※これらは京都の田中直染料店で購入できます。
水道水950cc程度

@アルギン酸ソーダ粉末とトリポリ燐酸ソーダをボールで混ぜ合わせる
A水を一気に投入する
B30分程度撹拌する(ダマが残ってもOK)
C一晩置くとダマが無くなって完全に混ざる
これだけで1kg程度の糊が出来上がります。

混入する水は水道水のため、なるべく早く(半年以内)に使い切るようにしておきます。
できれば冷蔵庫で保管しておいたほうが良いでしょう。
この場合、間違って食べてしまわないようにご注意ください。
※アルギン酸やトリポリ燐酸は毒物や劇薬という訳ではありませんが、さすがに食べるのは控えたほうが良いかと思います。

今年も谷六の「雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた」で開催される手ぬぐい展に参加する予定です。
日程や詳細が決まり次第、告知させていただきます。
IMG_1626.jpg
posted by ヤギ工房 at 21:08| 染色